前の記事 » 
次の記事 » 

児童発達支援・放課後等デイサービス~四谷学院55レッスンは法人・団体受講ができます

  公開日:2017/12/12
最終更新日:2019/11/18

※この記事は約3分で読めます。

四谷学院の55レッスンは個人受講だけなく、法人や団体単位での受講も可能となっています。児童発達支援・放課後等デイサービスでの導入例も増えており、ニーズに合わせてご活用いただけます。

55レッスンで実現できることは?

子どもたちの発達は、一人ひとり異なっています。
きめ細かくサポートすること、そして、わかりやすい指導であることが必須です。

レベルに合った段階を選べます

55レッスンは、AからGまで7つの段階をご準備しています。
就学後のD段階以上は、それぞれPart1.2.3の3つに分かれています。
お子様に合った段階・Partを組み合わせ自由な受講が可能です。

組み合わせ例:合計10名の場合
C段階(3名)+D段階Part1(5名) +D段階Part2(2名)

指導者間の対応にブレがありません

それぞれの教材には、指導の目的や手順などをわかりやすくまとめた「指導書」が付いています。
指導内容はビジュアル解説。イラスト入りで、手順のわかりやすさにもこだわりました。忙しい保護者の方、指導を担当されるスタッフの方にも、短時間でお読みいただけます。

「どんなことができるようになるのか」「そのために何をするのか」が明確!
だから、指導者間で共有・連携しやすい!

ご家庭と施設の両方で、療育指導を行われる場合や、施設内で日によって指導者が変わる場合でも、同じ「指導書」をもとにするのでお子様への対応にブレがありません。

施設内で、55レッスンの教材でご指導される方が複数の場合、たとえば、放課後等デイサービスの先生と保護者の方、それぞれに「指導書」のご提供が可能です(※基本は1セット、希望者は別途ご購入いただきます)。

毎月の通信指導付き!

月に一度、「コミュニケーションシート」を四谷学院にご提出ください。
四谷学院の担任から、具体的なアドバイスや生活指導のヒントが書かれた「アドバイスシート」が届きます。

実際のやり取りの一例をホームページで公開しています。→「指導の様子」へ

法人・団体受講 導入時のご注意>

法人あるいは団体の方々でご受講いただく場合については、2つの導入方法があります。

(1)法人様が一括で申込むタイプ
 ※法人様向け特別プランが適用になります

(2)個人で申込み、施設で活用するタイプ

個人の方で「施設で導入して欲しい」「この教材で子どもを指導して欲しい」とお考えの場合には、まずは直接、施設にご相談をお願いいたします。
ご家庭用はもちろん、施設等にお渡しいただく分のパンフレットもお送りいたします。インターネットでもカンタンに検索していただけます。


施設と家庭と両方で学習を進めることも可能です。
お子様が取り組む教材については、ご自宅への持ち帰っていただくなどのご対応になります。
指導者様向けの教材「指導書」については、お申込時に追加することができます。指導員様と保護者様と両方でお持ちいただくことで指導方針の共有にお役立ていただけます。

四谷学院では、お電話やWEBでご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。ホームページでは導入例もご紹介しています。

四谷学院療育55段階プログラム
法人・団体受講のお問い合わせはこちらから

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  55レッスンについて よくあるご相談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ