児童発達支援・放課後等デイサービスの経営者の皆様へ「四谷学院55レッスンの法人・団体プラン」のご案内

  公開日:2017/12/12
最終更新日:2019/11/18

※この記事は約3分で読めます。

四谷学院の55レッスンは法人や団体単位での受講も可能です。
現在、療育指導のニーズに応えるかたちで、児童発達支援・放課後等デイサービスでの導入も増えてきました。

 こんなことにお悩みではありませんか? 
  • 体系化された療育プログラムを行いたいが、準備が大変。
  • スタッフの「指導の方針」を共有したい!
  • 効果的な療育カリキュラムを模索している。

四谷学院の療育55レッスンを導入することで解決してください!

55レッスンで実現できることは?

子どもたち、一人ひとりの発達に合わせて、きめ細かく、そして、わかりやすい指導が実現できます。
また、ご家庭との連携の強化、施設内のスタッフのレベルアップも!

55レッスンを上手に活用してください。

レベルに合った段階を選べるのでやる気をキープ!

55レッスンは、AからGまで7つの段階で構成されています。就学後は、さらに細分化され、3つのパートに区分されます。
四谷学院55レッスンは無学年制。お子様に適した段階・Partを組み合わせ自由な受講が可能です。

難しすぎる、あるいは簡単すぎる内容では、子どもたちのやる気がなくなってしまうことも・・・
ちょうどよいレベルにチャレンジできるよう、細かなステップで対応します。

組み合わせ例:合計10名の場合
C段階(3名)+D段階Part2(5名) +E段階Part1(2名)

指導者間の対応にブレがないので安心

55ステップ最大の特徴はわかりやすい「指導書」。指導の目的や手順などをビジュアルで解説しています。手順のわかりやすさにもこだわっっています。
忙しい毎日の中でも、短時間で内容を把握していただけます。

「何をできるようになするのか」「具体的に何を、どうするのか」を明確に示されています。
そのため、複数の指導者の間でも、情報・知識を共有・連携しやすくなっています。

たとえば・・・ご家庭と施設の両方で、療育指導を行う場合、曜日などによって交代制で指導を行う場合でも、安心。
同じ「指導書」にしたがって対応するのでお子様への対応にブレが出ることもありません。

複数の方が55レッスンの指導される場合(施設の先生と保護者など)、それぞれに「指導書」をご提供できます(※有料)。

通信指導で55レッスンを大活用!

「コミュニケーションシート」を四谷学院に月に一回ご提出いただきます。
内容を踏まえて、四谷学院の担任から、具体的なアドバイスや生活指導のヒントが満載の「アドバイスシート」をご返送します。

実際のやり取りの一例はこちら→「指導の様子」へ

四谷学院では、フリーコールやWEBでもご相談を受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
★ホームページでは導入例も公開中★

四谷学院療育55段階プログラム
法人・団体受講のお問い合わせはこちらから

このページの先頭へ