発達障害児支援士 研修コース

施設認定制度

 

 

「施設認定制度」とは、日本発達障害支援協議会の研修および資格制度によって、施設ごとに認証を行う制度です。一定数の有資格者の在籍する施設を発達障害のある子どもたちの支援について一定以上のスキルのある施設として認定しています。施設の利用者や求職者に向けて、広くアピールしていただくことができます。

 

認定要件

 1施設において5名以上の有資格者(注)が在籍している

 1年以上の研修コースの受講実績がある

 

注:有資格者とは「発達障害児支援士」の資格保有者のことを指します。

 

申請方法

研修コース1契約ごとに、5名まで認定試験のご受験が可能となります(受験申込は1回限りです)。上記の認定要件を満たすことで、日本発達障害支援協議会より認定を行います。

 

例:受講期間2020年5月1日~2021年4月30日に資格試験を受験し、認定要件を満たした場合
  施設認定日  :2021年4月30日
  施設認定期間 :2021年5月1日~2022年4月30日(1年間)

 

   受験申込は、受講生専用ページからお手続きください。

受講生専用ページ

 

ロゴマークの使用について

 

↓↓ 発達障害児支援士のロゴマークをお使いいただけます

認定施設においては、発達障害児支援士のロゴマークを無料でお使いいただけます。施設のホームページやパンフレット、月のおたより・通信などに、ぜひご活用いただきたいと思っています。発達障害児支援士が在籍していることをどんどん広めてください。

 

 

ロゴマークのデータは、受講生専用ページよりダウンロードいただけます。なお、ロゴマークのご使用にあたっては、使用規約を遵守してください。

 

発達障害児支援士ロゴマークへの思い

虹の光は「スペクトラム(連続体)」を、そして星は「希望」をあらわしています。障害のある人もない人も、包括的に幸せな人生を送れる”共生社会”の実現を目指しています。

 

認定試験の受験料

 

 受験要件

 研修コース1契約ごとに、5名まで認定試験のご受験が可能です。

 受講生専用ページよりお申込みください。

 (受験申込は1回限りです)

 受験料

 10,000円/1人  

※追加申込等については、受講生専用ページでご確認ください。

 

認証施設一覧

 

研修コースバナー

 

 

 

>研修コースホームページへ

 

四谷学院  ♦大学受験予備校 ♦個別指導 ♦高卒認定試験 ♦通信講座 ♦療育・特別支援 

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | 個人情報保護方針 | サイトマップ

Copyright (C) 2020 YOTSUYAGAKUIN All Rights Reserved.