【発達障害・自閉症】通所以外の療育サービスとは?

  公開日:2020/04/28

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55レッスンの生田です。

「療育を受けたい」「発達障害のある我が子への支援をしてほしい」と思った時、療育センターや児童発達支援施設、放課後等デイサービスに通うことをイメージされる方が多いのではないでしょうか?

ですが、「通う」以外にも選択肢があるということをご存知ですか?

本記事では、通所以外の療育サービスについてご紹介します。

オンライン療育・オンライン支援

子ども向け・映像授業

インターネットやアプリなどのツールを使ってリアルタイムで映像授業を受けられるというサービスです。
子どもも先生もお互いに顔を見ながら授業を受けられるという点で、安心感があります。常に画面を通して様子を見てもらえるので、「先生の目が行き届かない」という心配もありません。

また、何かトラブルあっても保護者がすぐサポートできますし、保護者も指導風景を観察できるといったメリットがあります。
ただし、自宅のインターネット環境によってはうまくつながらなかったり、アプリの不具合等により障害が発生するといったデメリットもあります。設定がうまくいかず、予約時間を過ぎてしまって、結局参加できなかったということもあります。

保護者向け・ビデオ通話による相談支援

これも映像授業同様、インターネットやアプリなどのツールを使います。保護者・支援員間で相談ができるというサービスです。
言葉だけでは伝わらないこともあるので、実際の面談のように表情を見ながら相談ができるところが魅力でしょう。

ただし、映像授業にも言えることですが、保護者がパソコンやタブレット、あるいはスマートフォン、アプリなどの操作に慣れていないと、最初のうちは戸惑って時間がかかってしまうこともあるかもしれません。アプリの基本的な操作方法やご自宅のWifi環境などは、あらかじめ確認しておきたいものです。

新コロナ対策として急遽、オンライン支援を導入しているケースでは特に、ていねいに案内してもらいたいものですね。

オンラインサポートを受けるには?

様々な教室や塾で取り入れられ始めていますが、現段階では試験運用的なものや期間限定のサービスとして提供されているものが多いようです。 
通所サービスの代替手段として提供されているケースも多いので、実施内容等については利用先に確認してみましょう。

市販教材による家庭療育

通所以外の療育として、家庭療育という方法もあります。
これは読んで字のごとくですが、家庭で親が子どもに対して直接的に支援・指導を行う、というものです。家庭療育の場合、場所も人も子どもにとって馴染み深いため、「環境への変化に対応できるか?」「先生との相性は大丈夫か?」といった心配がいりません。家庭でサポートすることで、子どもの発達の特性がより見えやるくなることや、継続することで子どもの成長を間近で実感できることも魅力の一つです。園や学校の教材や市販の教材を利用したり、お子様に合わせて手作りで教材を準備される方もいらっしゃいます。

ですが、メリットばかりではありません。最も心配されるのが、「親が教えれれるか不安」「何から教えればいいかわからない」といったことです。これらが、ハードルの高さとなっているようです。また、近年共働きの家庭が増えています。帰宅してから、お子様と過ごす限られた時間の中で、どのように療育を行っていくのかといった「時間の制約」も問題になってきます。

通信講座による家庭療育

家で“体系的”な療育を行いたいという方に選ばれているのが、通信講座です。
まず、自宅で行うので、環境的な要因に左右されづらい、ということが言えます。送り迎えの負担もありません。そして、市販や無料の教材は手軽に手に入りますが、パラパラと部分的にかいつまむ形では、体系的な学習ができません。

何が身に付いて何が身に付いていないのかを把握し、目標を立てていくためには、体系的なカリキュラムが必要です。通信講座なら年間を通して、やるべきことが網羅されているため、何をどういう順番で教えていけばいいか?という迷いが生じません。

さらに、通信講座の場合、教材だけではなく通信サポートも一体となっているので、つまずきを解消できないままモヤモヤすることもありません。

四谷学院の療育55段階プログラム「55レッスン」

四谷学院の「55レッスン」は、発達障害のあるお子さんとご家族のためにつくられた通信講座です。
発達障害のあるお子さんのつまずきやすさに配慮し、「できた!」という達成感を味わえるプログラムになっています。プリントやカード教材のほか、保護者様向けの「指導書」がついてくるので、声かけの仕方やできなかった時の教え方に迷うこともありません。

また、担任による個別サポートを通して、受講を進める中での疑問や普段の生活の中での悩みも解消していくことができます。

  • ほかの通信講座や教材ではついていくのが難しい
  • 通所の頻度が少なく、成果が感じられない
  • 自宅でも何かやってあげたい
  • 保護者のためのサポートが欲しい

こうした方にオススメです。

まずは55レッスンのホームページにある「受講者の声」をご覧ください。同じお悩みを持たれた方の体験談は、きっと参考になると思います。
無料の資料もお届けしますので、まずはホームページをチェックしてみてくださいね。

このページの先頭へ