海外での家庭療育を希望される方へ 通信講座のサポート活用法

  公開日:2019/09/26

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55レッスンの生田です。

今や、世界のどこに行っても日本人に会うようになってきました。
日本国内だけでなく、海外に拠点を移して生活をされている方もたくさんいらっしゃいます。

この記事では、海外での家庭療育についてのご質問にお答えいたします。

海外での療育事情

海外において、「日本語での家庭療育を行いたい」と思った時、選択肢がないもしくは少ないという問題が生じてきます。

・教材をどうやって探していいかわからない。
・日本語の教材がそもそも手に入りにくい
・ソーシャルスキルなどが、日本のものとちょっと異なる。
・日本に帰国する予定なので、日本語で学習したい

などなど、事情は様々です。

申込のベストな時期は?

日本の学校は、春から新学期ですね。しかし、海外では必ずしも4月に新学期が始まるわけではありません。
9月から新学期をスタートする国や地域も多いようです。

日本の学校から海外の学校に転校するタイミングで、学年がずれてしまうこともありえます。
「どの学年の教材を申し込んだらいいの?」
と思われることもあるかもしれません。

四谷学院は無学年制です

四谷学院の療育プログラムは、年度始まりではありませんので、ご安心ください。
無学年制を採用していて、実際の学年と異なる段階の講座を選ぶことができるようになっています。あくまでも今のお子様の学習状況に合わせて、学習段階を選択していただけます。

もしも「どの段階を受講すべきか迷う」ということがありましたら、「段階チェックシート」をご活用ください。
ホームページで詳しくご案内しています。


>四谷学院通信講座 療育55段階プログラム(55レッスン)

教材の受け取り方法

海外でも国内と同様に申し込んで、教材も今住んでいるところ(海外)に届くのが一番お手軽です。
しかし、こうしたサービスを行っているところは少ないんです。

海外赴任前に教材を受け取る

これから海外への赴任予定があるならば、日本にいらっしゃる間に申込みいただくのが効率的です。

お手元の教材が届きましたら内容を確認できるのも安心です。
なぜなら、もしもお子様が全く興味を持たない、あるいはどの科目も易しぎる、ということであれば、返品や交換が可能です。
万が一のことも考え、日本にいらっしゃる間に教材を一度お受け取りいただくことをお勧めします。

一時帰国に教材を受け取る

ホームページ場合には、世界どこからでもお申し込みが可能です。
ただし、教材の届け先が日本国内に限定されていることが多いので、一時帰国の際に受け取れるようにしておくとよいでしょう。

一時帰国の期間が短い場合には、帰国してから申し込んでも「戻る日までに教材が届かなかった!」ということにならないように申込のタイミングに配慮しましょう。
確実にうけとれるよう、お届けの日時指定ができるサービスの有無も要チェックです。

国内のご実家で教材を受け取る

しばらく一時帰国の予定がないという場合には、国内のご実家などのご住所で教材を受け取り、海外に転送するという方法もあります。
ご家族やご友人にご協力いただき、代わりに教材を受け取っていただくことになります。

定期的に日本からの発送物がある場合には、この方法が意外に便利です。

55レッスンのWEBサポート

55レッスンも、日本国内だけでなく、「海外受講」をされている方も少なくありません。
アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界中にいらっしゃいます。

なお、申込みフォームには
「海外受講を希望しますか?」
という項目がありますよ。

もしも、「今は国内いるんだけどこれから海外で受講する予定」ということであれば、「海外受講希望」の欄にチェックを入れてくださいね。
郵送ではなくWEBでのサポート法について詳しくご案内いたします。

個別サポート

55レッスンでは、一人ひとりへのサポートを重視しています。
担任制、コミュニケーションシートもその1つです。
コミュニケーションシートやご質問は、インターネットからご提出いただけます。国内外を問わず、同じ品質のサポートを受けることができます。
どこにいても、あなたの担任の先生が、お子様そしてご家族を全力でサポートいたします。

こちらの記事も参照してくださいね。

個別サポートの重要性 55レッスンの担任制度とは?

家庭療育の不安を軽減

家庭療育、しかも海外で・・・となると、不安なことも多いと思います。
始める前に、そして始めた後にも、55レッスンはしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

55レッスンの受講前のご相談は、WEBから受け付けています。

パソコンやスマートフォンからお気軽にお問い合わせください。


>四谷学院通信講座 療育55段階プログラム(55レッスン)

このページの先頭へ