自閉症ってどんな障害?

  公開日:2017/09/03
最終更新日:2017/12/22

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、55レッスンの生田です。

四谷学院の55レッスンは、発達障害のお子さまに向けて開発されました。発達障害の中でも、自閉症と診断されるお子さまは多く、実際55レッスンを活用している方もたくさんいらっしゃいます。最近では、症状が軽い人たちまでを広く含め、自閉症スペクトラム」と呼ぶこともあります。

自閉症の特徴

自閉症は大きく3つの特徴があります。
これらの特徴のあらわれ方は、一人ひとりで異なります。また年齢や発達段階によって、あらわれ方が変化する場合もあります。

言葉の発達の遅れ

言語やコミュニケーションにかかわる特徴があります。

 <具体例>
呼びかけに対して反応しない、言葉で要求しない、言葉の意味を理解できない、オウム返しをする など

対人関係・社会性の障害

対人関係に困難があり、社会性にかかわる課題があります。

 <具体例>
目を合わせない、表情が乏しい、相手の気持ちを読み取りにくい、暗黙のルールや雰囲気がつかめない など

パターン化した行動、こだわり

反復的で常同的な行動や活動が見られるほか、興味の持ち方が限定的であったり、こだわりがあったりします。

 <具体例>
行動や活動・・・・・手をひらひらする、体を常に揺らす、同じ所を行ったり来たりする など
こだわりや興味・・・手順や道順に固執する、回転するものをずっと見つめる、小物などを一列にひたすら並べる など

自閉症の原因

自閉症の原因は、先天的な脳の機能不全であるとされています。具体的に、 脳のどの部分の障害であるかなど、現在も研究が進められています。なお、親の育て方が原因ではありません。3歳までには何らかの症状がみられます。
なお、必ずしも知的な遅れを伴うわけでなく、児童期から青年期には、注意欠如・多動性障害(AD/HD)LD(学習障害)、てんかんを合併しやすくなっています。

【参考記事】

ADHD(注意欠如・多動性障害)ってどんな障害?

LD(学習障害)ってどんな障害?

四谷学院の55レッスンでは、自閉症のお子さんもご受講いただいています。
まずは、お気軽に資料請求してください。
希望者には「チャレンジ見本」もお送りします。

四谷学院療育55段階プログラム
資料請求ページへ

このページの先頭へ