前の記事 » 
次の記事 » 

ことばが出ない?2語文を話せるようになるには?家庭でできる2つの支援を紹介【動画で分かる】

  公開日:2022/09/14
最終更新日:2022/10/13

※この記事は約2分で読めます。

ことばを話せるようになってきたお子さんが

「でんしゃ かっこいい」
「わんわん いる」

などと話し出す様子は、本当に愛らしいものです。

徐々にコミュニケーションが取れるようになるにつれて、保護者の方もお子さんの成長を感じられることでしょう。

その一方で、「うちの子はまだ二語文が話せません」という声も聞かれます。

「久しぶりにお友達に会ったら、おしゃべりが上手になっていてびっくりした」
「うちの子、ことばが遅れてるのかな……」

そんな不安をもたれている方もいらっしゃるかもしれません。

今回の動画では、「まだ子どもが二語文を話せない」というお悩みをお持ちの保護者の方に向けて、考えられる理由と、ご家庭でできる2つの支援をご紹介しています。支援の一例として、ぜひ参考になさってくださいね。

四谷学院の55レッスンでは、小学校入学前から、「ことば」「かず・ちえ」といったオリジナルのカリキュラムで、お子さんの発達を総合的に促すことができます。
生活の中でことばの発達を促すとともに、55レッスンでも「ことば」の理解を深めることで、お子さんのさらなる成長が見込めるでしょう。

お子さんのために、今すぐできることを始めませんか?

55レッスンについて、詳しくはHPをご覧ください。

 

四谷学院では「子どもの発達障害」について子ども 保護者 支援者 それぞれの視点から多角的にサポートします。
四谷学院では「子どもの発達障害」について子ども 保護者 支援者 それぞれの視点から多角的にサポートします。
  • お子様の講座はこちら
  • 保護者様の講座はこちら
  • 支援者の講座はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  動画でわかる  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ