前の記事 » 
次の記事 » 

不安を解消する超カンタンで効果的な方法【発達障害の子をもつ保護者の悩み】

  公開日:2017/07/05
最終更新日:2019/11/26

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは。四谷学院の療育通信講座ブログ担当necoです。
55レッスンの担任がおそらく一番多く接する保護者の感情は不安です。

不安とは実に厄介なもので、不安を消そうとすればするほど、ますます強く心にこびりつきます。
そこで今回は、不安を手放すための、
★非常に簡単で、
★いつでもどこでもできて、
★しかも効果バツグンな、方法をご紹介します。

超カンタンで効果的な不安解消法

その方法とは、 深呼吸 です。

(えっ、そんなこと・・・??)
と思われたあなた、私に3分だけ時間をください。
(※テレビ朝日のドラマ「遺留捜査」をご覧になったことがある方はいらっしゃいますか、、、わかる方にだけクスッと笑っていただければ望外の幸せです。)

具体的なやり方はこちらです。といっても、要するに吸って吐くだけです、深呼吸ですから。
何も難しいことはありません。

①丹田(おへそから指3本分下)に両手のひらをぴったりと当てる
②鼻から20秒かけて吸う
③口から20秒かけて吐く
④それを繰り返しながら、手のひらと下腹部の温かさに意識を向ける

20秒かけて吸う・吐くのは、慣れるまでは結構難しいと思います。最初は10秒でも苦しいかもしれません。
難しい人はできる範囲で構いませんので、できるだけ細く長く呼吸をしてみてください。

こうしてゆっくりと呼吸をし、身体の温かさだけを味わっていると、いつの間にか心の不安が溶け、ゆったりと穏やかな気持ちが戻ってきます。

人の心は揺れるもの

呼吸法で穏やかな気持ちになっても、育児や仕事で何かあれば、すぐにまた気持ちが乱れてしまうかもしれません。
人の気持ちは常に揺れ動くものですから、それは当たり前のこと。
乱れたらまた整えればいいのです。

この呼吸法はいつでもどこでもできます。
仕事をしながら、家事をしながら、お風呂に入りながら、道を歩きながら、、、
どんなタイミングでもできます。

気持ちが揺れたら、またいつでも簡単に自分の意思で元に戻せる、そんなふうに考えて、おおらかに構えてみてくださいね。

大人が大らかなゆったりとした気持ちでいると、子どもたちの世界ものびのびと広がっていきます。
よかったら、あなたもぜひ試してみてくださいね。

それでは、また!

55レッスンは家庭で取り組む通信教育講座なので、お子さんのリラックスしている時に取り組む、途中で小休憩を入れるなど、親子の精神状態を見ながら進めることができます。

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  心のケア・リラックス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ