前の記事 » 
次の記事 » 

4月2日は「世界自閉症啓発デー」

  公開日:2018/03/14
最終更新日:2019/03/15

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院55レッスンの生田です。

ご存知ですか?
4月2日は「世界自閉症啓発デー」です。

平成19年の国際連合総会において、カタール王国王妃の提案により毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議されました。
国を問わず、世界の人々に「自閉症」を理解してもらう取組が積極的に行われています。

日本では4月2日~8日を「発達障害啓発週間」としてします。
今年も様々な啓発活動が行われる予定です。

世界中のランドマークタワーがブルーにライトアップされます。
ブルーは「いやし・希望・おだやか」という色。日本でも東京タワー、大阪の通天閣、福岡タワー、タワーじゃないところでは、姫路城、サッカーワールドカップが行われた新潟市のデンカビッグスワンスタジアム、各地の福祉センターなどなど、青く染まります!

【参考】Yahoo!ニュース「「フツー」でなくていい──大人の発達障害と共に生きること」

【↓クリックすると公式サイトへ飛びます】

世界自閉症啓発デー <イベント情報>

世界自閉症啓発デー2019・シンポジウム

■テーマ : 『輝く人 ・ 照らす人 』
日 時 : 2019年4月6日(土) 10:00 ~16:30
会 場 : 全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
東京都千代田区霞が関3-3-2 (定員250名)
事前に 参加申込 が必要です。

東京タワーブルーイベント

日 時 : 2019年4月2日(火) 13:00~18:30
会 場 : 東京タワー(東京都港区芝公園4丁目2-8)屋外特設ステージ
内 容 : 13:00~17:00 各種イベント
      18:15~18:30 厚生労働省主催啓発イベント
   どなたでもご自由に見学できます。

四谷学院療育55レッスンの事務局のある横浜では、日産スタジアムやよこはまコスモワールド大観覧車コスモクロック21」のブルーライトアップが行われます。
ほかにも研修や、フェスティバル形式のイベントなども行われます。あなたのお住まいの地域でも、イベントがあるかもしれませんね。ぜひチェックしてみてくださいね。

療育55段階プログラム(55レッスン)は、自閉症児の療育に50年以上の実績と高い信頼を誇る「学校法人武蔵野東学園」の編集協力によって作成されたご家庭で楽しく療育ができる通信教育講座です。
詳しくはホームページをご覧ください。無料で資料をお送りしています。

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  イベント・お知らせ  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ