前の記事 » 
次の記事 » 

動画で学ぶ!グレーゾーンの子ども 課題の乗り越え方【四谷学院の発達支援講座ちゃんねる】

  公開日:2020/09/09

※この記事は約1分で読めます。

こんにちは、四谷学院の生田です。

気になることはあるけれども、発達障害の診断を受けるほどではない
そうした子どもたちのことを
グレーゾーン
と呼ぶことが一般的になっています。

こうした子どもたちは、通常学校(普通級)に在籍していることが多く、周りの人たちが思いもよらない所につまずきがあるため、対応に苦慮することもあります。
だからこそ、支援者は本人、そして周りの子どもたちの様子を見ながら、様々な理由や可能性を考えて、対処をしていく必要が出てきます。

今回の動画では、「課題の乗り越え方」として3つの視点をご紹介します。

保育園・幼稚園・小学校の支援者のための通信講座

園や学校、施設などで、お子様の支援に関わっていらっしゃる方に発達障害児支援士資格認定講座が人気です。
自宅にいながら、認定試験も受験できます。チームのスタッフみんなで受講できる「研修コース」もございます。

くわしくはホームページをご覧ください。

>四谷学院 発達障害児支援士資格認定講座

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  発達障害児支援士 特性理解  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ