前の記事 » 
次の記事 » 

動画で学ぶ!理想の支援者になりたい!成功事例3選【四谷学院の発達支援講座ちゃんねる】

  公開日:2020/09/04

※この記事は約1分で読めます。

こんにちは、四谷学院の生田です。

活動中に立ち歩いてしまう、すぐに手が出てしまう、パニックで泣き叫んでしまうなど
支援者は「どう対応しようか‥」と悩むところでもあります。

こうした子どもたちに対して
どんな対処法を
いくつ思いつくことができるでしょうか?

発達障害のある子どもたちは、一人ひとりの個性による差も大きく、理由もそれぞれ異なります。だからこそ、支援者は様々な可能性を考えて、対処をしていく必要が出てきます。

今回の動画では、「学んだことが役立った!」という受講生の方からのエピソードをご紹介します!
どんな視点に立ったのか、どんな点に配慮したのか、ぜひ参考になさってくださいね。

発達支援について、詳しく学んでみたい

園や学校施設などで、お子様の支援に関わっていらっしゃる方に発達障害児支援士資格認定講座が人気です。自宅にいながら、認定試験も受験できます。チームのスタッフみんなで受講できる「研修コース」もございます。

くわしくはホームページをご覧ください。

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  発達障害児支援士 特性理解  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ