前の記事 » 
次の記事 » 

発達障害の子を支える大人たちへ老子の言葉

  公開日:2017/08/30
最終更新日:2017/09/25

※この記事は約1分で読めます。

こんにちは。四谷学院の療育通信講座、ブログ担当のnecoです。
 

みんなに嫌われるのが悪い指導者。
みんなに尊敬されるのが良い指導者。

みんなに「これは私たちが自分たちで成し遂げました」と言わしめるのが偉大な指導者だ。
 
老子

 
こんな言葉が目に留まりました。

療育・育児に関わる大人は、子どもたちにとって「偉大な指導者」でありたいものですね。
 
深い自省をこめて。
 

55レッスンの通信指導では、専任の担任の先生が継続的に指導のアドバイスを
行います。
ご一緒に偉大な指導者を目指しませんか?
 
四谷学院療育55段階プログラム
資料請求はこちらからどうぞ

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  心のケア necoの雑談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ