前の記事 » 
次の記事 » 

オンライン勉強会を実施しました【発達支援プレミアム会員】

  公開日:2021/03/17

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、55レッスンの生田です。

発達障害児支援士の資格を取得された方を対象に、オンラインセミナーを定期的に開催しています。

今回は、2月に開催したオンライン勉強会の様子をご報告します。

参加にあたっての意気込み

「他の方は、こんな時はどう考えるだろうか?」
ということを知りたくて申込みをしたという方が多くいらっしゃいました。
発達障害児支援士の資格は取得しても、それはゴールではないのですよね。
もっともっと、具体的な支援方法を知りたい!
という気持ちでいらっしゃる支援士の方が多くいらっしゃいました。

ほかにも
「インプットばかりでなく有資格者としてアウトプットの機会を大切にしたい」
「認定試験で自分が答えた内容が不安だった」
という方もいらっしゃいました。

参加者同士による意見交換

認定試験の事例について
自分だったらどう支援をするか
という支援案を共有していただきました。

その後、参加者の方々同士で
「○○さんの視点は、すごく大切ですよね。」
「この子の年齢なら、そういう支援の仕方もありますね!」
など、活発に意見交換がなされました。

発達障害児支援士:発田
発達障害児支援士:発田
私もこのセミナーに参加しました。
皆さん、とっても聞き上手♪でした!これってとても大切なことですよね。
支援の場においても、子どもたちや保護者に上手に話すという姿勢だけでなく、上手に聞くということも非常に大切だと感じました。

ケーススタディにトライ!

勉強会の最後には、新たなケーススタディ課題に取り組んでいただきました。
最初に時間をとり、一人ひとりで支援案を考えてもらった後、各自の支援案を発表していただきました。

「私も○○さんと同じで、~」
と共通して挙がるアイディアもあれば、
他の参加者の方々が
「なるほど…!」
とメモをとるようなアイディアも挙がり、盛り上がりました!

勉強会の満足度は??

最後に、全員で感想を共有して、勉強会が終了しました。

「そんな手立てもあったのか、と知れて勉強になった!」

「自分の支援が適切かという不安が、皆さんに賛同いただけて安心感に変わった!」

「参加する前は、ものすっごーく緊張していたけれど、がんばってみてよかった!」など

皆さん口々に「参加してよかった」とお話しされて、私たちも非常にうれしかったです。

その満足度はなんと100%!!
「自分の支援にもっと自信を持ちたい」という熱い想いを持った方々にお集まりいただき、大成功のうちに第1回のオンライン勉強会を終えることができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回のオンラインセミナーは?

オンライン勉強会をはじめとするオンラインセミナーは、発達障害児支援士資格認定講座お申込みの方限定で入会できる「発達支援プレミアム会員制度」の会員になると参加いただくことができます。

もちろん、全国どこからでも参加可能!

発達支援プレミアム会員制度では、オンラインセミナーの実施のほか、毎週配信されるストーリー動画(事例を通して発達支援を学べる動画)や、定期的に更新されるコラム記事など、豊富なコンテンツを取り揃えています。

まずは、「発達障害児支援士資格認定講座」について知りたい、という方はホームページをご覧くださいね。
ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

四谷学院では「子どもの発達障害」について子ども 保護者 支援者 それぞれの視点から多角的にサポートします。
四谷学院では「子どもの発達障害」について子ども 保護者 支援者 それぞれの視点から多角的にサポートします。
  • お子様の講座はこちら
  • 保護者様の講座はこちら
  • 支援者の講座はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  発達障害児支援士  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ