前の記事 » 
次の記事 » 

「早期療育」というけれど…子どもの療育、いつがはじめ時?

  公開日:2018/03/22
最終更新日:2018/08/24

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、55レッスンの生田です。

毎日、お電話やWEBから受講のご相談を受けていますが、最近増えてきたのが、
「いつから療育を始めたらいいでしょうか?」
というご質問です。

「早期療育」という言葉もあり、早いうちに取り組むことを推奨していますが、
「教材が上手に使えないうちからはじめても・・・」
という不安もあることでしょう。

この記事では、療育55レッスンを始めるタイミングについてお話します。

療育55レッスンの対象年齢は?

療育55段階プログラム(55レッスン)は、年齢に制限を設けていません。
実年齢とは関係なく、お子様の発達段階にそった取り組みができるようにつくられています。

およその目安としては、2、3歳からご利用いただけます。
もちろん、上限もありません。中高生のお子様、成人の方まで幅広くご受講いただいています。

療育55レッスンをスタートできる条件は?


↑クリックすると大きくなります

55レッスンは、A段階からはじまります。
C段階は、小学校入学直前の就学準備「入学準備」として身につけたい内容となっています。
D段階以降は、小学校の学年にあわせた学習内容で、国語・算数そして社会的スキルを身につけていきます。

最初のA段階をはじめるにあたり、
『これができるようになってからA段階をはじめる』という観点ではとらえません。

「多動」「視線が合わない」「働きかけに反応しない」など、一見して学習のスタートが困難と思われる場合があります。
しかし、あそびを通した指導など働きかけを工夫することもできます。

注意すべき点は、この段階では「学ぶことを嫌いにさせない」ということです。

学習への興味付けをめばえさせる時期。
この時期の子どもに相応しい対応を保護者の方が身につける、という観点からもご利用いただければと思います。

学習の進め方は?

目安となる学習カリキュラムを教材とともにお送りしますが、お子様の発達段階はそれぞれ異なります。
10ヶ月分のカリキュラムをわずか半年で終える方もいらっしゃれば、1年間じっくり取り組まれる方もいらっしゃいます。
もし1年間のサポート期間中に学習が終わらなくても、受講サポート期間延長制度(有料)があるので、最後までお子様にとって無理のないペースで進めていただくことができます。

お子様一人ひとりに合わせて、担任の先生ともご相談いただきながら進めていただければと思います。

どの段階からスタートする?55レッスン受講段階の選び方

55レッスン申込後に、受講段階を変更することも可能です。
教材到着後8日以内なら、受講段階の交換ができますので、まずはお子様とご一緒に教材一式をご確認ください。
段階交換をご希望の場合は、事務局にお電話もしくはメールでご連絡ください。

受講前にお電話・WEBで相談できます

「チャレンジ見本や段階チェックシートで確認しても、段階を決めかねる・・・」
そんなときは、ぜひお電話にて「受講相談」をご活用ください。

問題に取り組んだ結果やお子様の様子などお聞かせいただければ、
お子様に合った段階を専任スタッフが提案いたします。

通話料無料0120-428022
受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)

55レッスンホームページの「お問い合せフォーム」からでもご相談いただけます。


 
四谷学院療育55段階プログラム
(55レッスン)ホームページ

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  55レッスンについて よくあるご相談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
療育講座へのお問い合わせはお電話(0120-428022)もしくはWEBフォームにて受け付けております。
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。

このページの先頭へ